資格を取っただけで終わらせないアロマの先生 小池まゆみです

 

気温が下がり体調を崩す方が増えてきました

こうなってくると話題になるのが「風邪対策アロマ」です

 

風邪予防や風邪の症状のケアにアロマを取り入れる方法のひとつに【アロママスク】があります

今回は、そんなアロママスクの作り方をご紹介します

 

精油をマスクに直接つけない

アロママスクとは、市販のマスクに精油をつけて呼吸器のケアに役立てようというものです

風邪予防はもちろん、花粉症の時期に実践されている方も多いかと

 

アロママスクを作るときに、精油をマスクに直接垂らすという方がいらっしゃいますが、これはオススメいたしません!

 

精油の原液は香りも刺激も強いものです

強い香りで気分が悪くなる可能性がありますし、なにより、マスクにつけた精油が肌に触れたりしたら、そこがかぶれてしまう可能性があるのです

 

『文香』を参考に

マスクに精油を直接垂らすのは危険なのだとしたら、どうやってアロママスクを作ればいいのでしょう?

私がお勧めしているのは、【文香】を参考にした作り方です

 

 

文香とは、封書に入れて送るための香(こう)のことで、木などを砕いて和紙にに包んだもののことです

これを封書に入れておくと、いい香りのするお手紙になるというわけですね

この考え方を利用してアロママスクを作ります

 

まず、アロママスクに使いたい精油を数滴、ティッシュやコットンなどに垂らします

それをマスクと一緒にジッパー付きのポリ袋などに入れて香りを移します

ひと晩くらい置いておけば十分でしょう

 

ぜひ参考にしてみてくださいね

 

 

アロマのプチ情報はFacebookページでもご紹介しています

 

 

800人以上が購読中!アロマを楽しむ♪アロマを教えるを楽しむための無料メールマガジン


◯ブログには書かないマニアックネタ

◯アロマのお仕事に役立つ情報

◯資格を取っただけで終わらせないコツ
◯レッスンの先行受付案内
◯メルマガだけの募集イベント案内

そんな情報を毎週月曜日12時頃に配信中です

無料メールマガジンに登録する

 

 

 

こいまゆ的精油辞典作成中


芳香成分類について
精油について
アロマについて

個人的見解を交えてnoteにアップしています

noteを見る