アロマテラピーの主役といえば精油ですが、アロマトリートメントなど、肌に精油を塗るときに欠かせないものといえば?

 

キャリアオイル(植物油)ですね。

 

トリートメント用オイルの精油濃度が1%だとしたら、残りの99%を占めるのがキャリアオイル(植物油)です。

つまり、精油より植物油のほうが断然使用量が多いということ。

 

そんなキャリアオイルですが、認定講座などで取り上げられる時間はあまり多くありません。特に化学の部分は、、、。

 

9月14日(金)オンラインクラスで開催する「キャリアオイルの化学基礎講座」では、キャリアオイルという物質についての性質など、化学の基礎知識をお伝えします。

 

「◯◯油はこういうときに使える」そういった解説ではなく、油脂という物質について知っていただく内容です。

 

詳細&お申込みはこちらから