横浜市で学ぶメディカルアロマ。アロマを仕事にしたいあなたを応援。

講師プロフィール

2014-08-31 12.15.21(幅300)小池まゆみ/100人のファンを持ちたいアロマ講師さんのためのサポーター

赤ちゃんの頃に角膜ヘルペスを患い、病院通いの生活が続く。
そのせいか、将来は医療に関わるお仕事がしたいと漠然と考え医療秘書専門学校に入学。

専門学校を卒業し大学病院に就職、約10年間勤務する。

給与事務や研究費管理などがメイン業務だったため、医長、医局長、看護部長、看護師長、技師長など各セクションのトップと接する機会が多く「プロフェッショナルであること・責任を持つこと」について、強く影響を受ける。

●きっかけは「なんとなく」

大学病院在職中にアロマテラピーを知り、精油を使うことで患者さんの不安を軽減できれば、よりよい治療へのサポートができるのではないかと考える。

その際に、医療現場で役立てるのであれば、精油の薬理作用などをきちんと理解しないといけないと考え、精油の薬理作用に重点を置くメディカルアロマテラピーを学べるナード・アロマテラピー協会で学ぶことを選択。

アロマテラピーを学ぶほどに、その奥深さにはまり、協会認定アロマ・インストラクター資格を取得し、2004年からは、ナード・アロマテラピー協会認定校としてスクール活動をスタート。

2007年には同協会認定アロマ・トレーナーとなり、アロマ・インストラクター養成のためのコースをスタート。

「アロマの効果を楽しく、わかりやすく説明してもらえる」と講座が好評となり、大手企業からも講師の依頼をいただくようになる。

また、心のトラブルに対して精油の薬理作用がどれだけ対応できるのか?を考えるようになり、精油の心理効果について学び、メンタルアロマテラピー協会認定アロマップ®カウンセラー資格を取得。

●いつしか親方と呼ばれるように

そして10年を迎えた今、「資格を取ったものの活かすことができない」「自信を持ってお客様に対応できない」「どうやったら先生のようにセミナーの依頼がきますか」という声があり、講師のための講座やカウンセリングを開始。

アロマに関する知識、スキルの習得はもちろんのこと、自分を好きになり自分の意見を持つようになることで、「100人のファンを持つアロマ講師」を育てるべく日々お伝えしている。

TEL 045-901-2526 10:00-18:00[土15:00まで 木・日・祝除く]

PAGETOP
Copyright © aroaroma All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.